涼の風情です。華屏風でお出迎え  午前の部はまだ涼しく、蹲の水も清らか・・・ 亡き父が作ってくれたよしずの屏風で本日は花屏風に。お籠もいろいろと。
     
すべての道具をガラスで揃えました。花入れはすりガラスの瓢箪。花も琉球ガラスの朝顔一輪。短冊は七夕飾りに筆は「銀河」、短冊掛けは、急遽作っていただいた星空のイメージのステンドグラス。  風呂釜に見立てた金魚鉢。切子の水差しの中には、カッキンと冷えた氷を入れました。  蓮の蚊帳暖簾も風で揺れてます。
     
 一番困った煙草盆。アンティークの切子を見立てに使い、火入れはウランガラスのグラスで。煙管も可愛いけれど、皆さん煙草を吹いてみたいとおっしゃいました。きざみ煙草のご用意が出来ず、すみませんでした。  棗(茶いれ)は、七夕のカジの葉をイメージしましたが、やっぱりヤツデとカタツムリ。無理ムリはいけませんね。  お点心の器もガラス尽くし!夏野菜の炊き合わせお出汁をジュレにしました。
茄子のそうめん。生湯葉、イチジクの田楽、ワカサギの甘露煮、ねぎ入りだし巻き、いんげんおクルミ合え、野沢菜、クリームチーズのとんぶりのせ。

 6月「水無月茶会」へ                        9月「重陽の節句」へ 



店舗イメージ

きもの茶寮 月見草

〒460-0008
名古屋市中区栄5-13-22
TEL.052-243-1171
携帯.090-1747-5132
FAX.052-243-1171
MAIL.info@tsukimisou.com

ブログ(takagi)
月見草のブログ

FBページ
月見草facebookページ

ネットショッピング
きもの茶寮 月見草