重陽の節句=別名菊の節句。菊の花に真綿をかぶせ、露絵をしのばせます。  蹲の所作も慣れてきましたね! 利休好み「あられ鶴首の釜」「末広粉引き水差し」
     
途中でパチリ!写真タイムになってしまいましたが、なぜかここで登場した水次薬缶。たっぷりしたボディーに雲錦に秋草が美しく、つまみが菊でした。 本日の菓子器  縁高の練習です。
     
菊酒の杯は梅酒。菊尽くしの器たちです。栗おこわ、茄子の南蛮に芽ネギとクコの実、モロヘイヤの山菜和え、高野豆腐、八幡まき、カボチャの煮つけ。碗は合わせみそに山芋とマイタケ。いちじく。 着付けのお帰りのお三方。初めての体験なので、末広や懐紙の使い方から始まりました。。  

 7月「水無月茶会」へ                        10月「月見茶会」へ 



きもの茶寮 月見草

〒460-0008
名古屋市中区栄5-13-22
TEL.052-243-1171
携帯.090-1747-5132
FAX.052-243-1171
MAIL.info@tsukimisou.com

ブログ(takagi)
月見草のブログ

FBページ
月見草facebookページ

ネットショッピング
きもの茶寮 月見草